【高時給バイト】2日間で5万5000円? シフト自由の高収入バイト Uber Eatsドライバー ロードバイクで効率的に稼ぐ

今回は実働2日で5万円以上稼ぐことができるバイトを紹介します。

どんな仕事なのか?

仕事の内容は簡単、自転車や原付で料理の配達です。

シフトはありません。暇なときに簡単に稼げます。

午前中だけや、夕方から、夜7時からでも働けます。

注文が入るとスマートフォンに通知が来るので、あとは店に料理を取りに行き、その料理を注文者様のもとに届けるだけ。ね?簡単でしょ。

自転車で配達する場合、体労働ではありますが、中学は文化部、高校では帰宅部のエースをしていた私でもできる仕事で、引っ越しより全然ラクです(笑)

車両がなくても月4000円でドコモのレンタサイクルを借りることができます。本来は30分150円なので、たくさん使う人にとってはお得です。

どんな会社なの?

Uberという海外の個人タクシー会社が運営している個人配達員の仕事です。

私も以前にUberやGrabを東南アジア諸国で利用したことがあり、日本以外では有名な企業です。ちなみに、親会社はソフトバンクグループですw

ソフトバンク 孫社長

具体的な仕事内容は?

運営から専用の配達バッグが渡されます。その配達バッグを背負って自転車または原付に乗ります。

次に、専用のアプリケーションを立ち上げ、出発ボタンを押します。

すると、表示がオンラインに変わります。これで準備完了。

場所によっては数分後、アプリの画面上でレストランから配達依頼が来ます。

レストランに到着したら、以下のような流れで商品を受け取ります。

配達員

こんにちは!Uberです

店員さん

番号お願いします。

配達員

●●●●です

※この時、画面に表示されている英数字を伝えます。例:12E3F4

店員さん

では、これをお願いします!

商品を取り終えたら、画面上の配達先チェック欄にチェックをして、【配達を開始する】というバーをスライドします。すると、画面に配達先が表示されるため、商品の配達を開始できます!

あとは簡単、配達先に料理を配達するだけです。スマイル重要です(笑)

さて、配達が完了しましたら画面上の【配達完了】のバーをスライドします。

これで配達は完了です👏



給与形態は?

時給制ではなく、出来高制です。

(レストランで受け取り(300円)+お客様の受け渡し(170円)+1キロあたり150円)×0.65です

例えば、レストランからお客様まで2.5キロで配達したとすると約550円もらえます。

また、時間によってはブーストという賃金が1.1倍や1.2倍になる場所があります。その場所は地図に以下のように表示されます。

しかし、配達員になって約1週間ほどは表示されませんのでご注意を。。。

また、クエストという任務があり、それをクリアするとボーナスがもらえます。例としては4回配達で400円追加、8階で1000円、12階で1800円追加などがあります。一回の配達当たりの単価が100円以上も上がるので、ぜひ挑戦しましょう。

しかし、最初の50回は給与形態が違います。

50回配達までの給与形態

ベテランの配達員が50回の配達をしても、クエスト含めて3万円が限界です。しかし、50回の配達までは給与の保証制度があるので、50回配達でもれなく35000円もらえます!!

逆に、50回配達しなければ35000円よりかなり低い金額しかもらえません。。

 さらに、このページから登録していただければ、50回配達で2万円をキャッシュバックいたします。このページの一番下のurlから登録してください。 

よって、50回の配達で55000円ももらえます!!

ちなみに、給料の支払いは日曜日締めの翌水曜日に行われます。ほんとにすぐに支払われます!!

私の場合、朝11時から夜10時まで配達をして33配達でしたので、朝から晩までやれば二日で50配達できます。長くても4日あればできます。


Uberの配達員をやって良かったこと

とにかく給料がいい

50回の配達が終了しても、本気で働けば日給23000円くらい稼ぐことができます。

東京の地理に詳しくなります。

私は主に中央線沿いをメインで配達していますが、中野を理解しました。(何言ってるんだ)というのも、周辺の地形や道路を知れるので、スマホの電池が切れても家に帰れます。

おしゃれな店をたくさん知ることができます。

彼女と行くと喜ばれそうな店のレパートリーが増えます。また、野郎だけで盛り上がったり、女子会などにもオススメなお店に行くことがあります。(彼女いませんけどね…)

健康に良いです。

私はこのバイトを週一日で始めてから1か月で3キロ痩せました。サイクリングはあまり負荷もかからないし、風を感じることができて気持ちがいいです。

Uber配達員の諸注意

  • バッグはデポジット制です。毎週2000円ずつ計8000円ほど給料から引かれます。→辞める際にバッグを返却すれば8000円が戻ります。
  • スマホの電池が早くなくなるので、モバイルバッテリーを持ち歩きましょう。
  • ながら運転はやめましょう。
  • 配達員登録のために登録オフィスに行ってください。
  • 休憩をほどほどに入れましょう。気をつけないとハンガーノックになります。
  • 車両は持ち込みです。
  • 持ち込み車両の場合、あまり遠くまで行くと帰りがたいへんなので、レンタサイクルを借りるのもアリです。
  • 関東エリアでは、神奈川県は料金形態がことなります。

配達のポイント

主に山手線の内側が配達のオーダーが沢山きます。あまり郊外に行き過ぎると、全く注文が来ないので注意。また、エリアから外れても来ません。配達エリアはUberの公式ホームページでご確認ください。

Uber Eats配達員 登録はこちら

Uber登録ページに行く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です